新・活動及び来館者の記録


2017/10/17

171014 採蜜・巣箱作り

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成29年10月14日、又しても天気予報は雨でした。が、自然の会の行事では、ほどよく雨が止むことが多く、本日も気にならない程度の小雨となりました。
雨岳文庫の栗畑には、今年の4月からニホンミツバチが住み着いた巣箱があります。今日は、その巣箱の採蜜と、ニホンミツバチ用の巣箱作りの実習をしました。


雨岳文庫の離れの床の間には、秋の和花、ホトトギスがススキと一緒に活けられていました。
そんなお部屋を利用しての日本古来のミツバチのお話がスタートしました。
採蜜を担当してくださる先生は、現在東京農大の現役学生さんでもある西村先生。巣箱作りは斉藤先生です。お二人とも雨岳自然の会の会員です。

06:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)