日誌

新・活動及び来館者の記録
12345
2019/04/15

190406【雨岳自然の会】西富岡の畑で野良仕事

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成31年4月5日今日もいい天気でした。
春の日差しを燦々と受け、西富岡の畑では、種まき、移植等の準備が忙しくなってきました。


里芋の植え付けは40cm間隔で行いました。黒マルチを張り、芽が出てきたらその部分を開けてあげます。

品種は「まるこ」と「どだれ」が混ざっています。昨年来より土の中で保存していた里芋を掘り出し良い種芋を選定しました。
雨岳自然の会の里芋は、リピーター続出の大人気です。今年も楽しみです。


20:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/15

190414 「百年名家」でお馴染みの小沢教授のご来訪です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日4/14(日)は、BS151にて放映されている「百年名家」にてご説明をされている小沢教授が山口家に来訪され、教授が指導されている「神奈川まちづかい塾」の23名の皆さんに山口家の素晴らしさを、お持ちの深い専門知識を背景に魅力的な語りで分かりやすく説明されておりました。特に教授は大学院生時代に山口家の調査をされていたこともあり山口家にご当主ご夫妻と懐かしい時代の会話もされておりました。また教授は今日の昼も録画された「百年名家」で東京国立博物館にてご説明をされており、その方の説明を身近にお聞きする貴重な機会をいただきました。数少ない写真ですが 教授のご説明のスナップをお楽しみください。



07:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/09

190407 古民家に調和したイベントと春の息吹のご紹介です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日4/7(日)午後は、秦野を拠点とする「でんでん座・下園」による 「語り芝居」吉原細見とかまの油売り、三味線を伴う「端唄」が山口家の書院の間にて演じられ、先週の「連句会」とともに古民家の雰囲気に調和したイベントが催されました。午前は4名の方が主屋と資料館の見学に来訪され、建屋の立派さと資料館の展示の分かりやすさを評価頂きました。山口家周辺では春の花が咲き誇っていますのでご紹介いたします。


「語り芝居」吉原細見はまさに書院造の部屋に調和した熱演でした。







07:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/19

190316【雨岳自然の会】椎茸のホダ木菌駒打ちと第2回沢庵の樽開け

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成31年3月16日(土)、今日も雨の天気予報を裏切って快晴になりました!雨岳自然の会には、晴れを呼ぶ人々がたくさんいるようです。本日の予定は椎茸のホダ木に菌駒の打ち込み、残りの沢庵の樽開け、春を迎えた畑の整備等です。

畑は黄色の菜花が一面に広がっています。第2東名に自動車が走り出し日が近くなって来ました。

作業スタートミーティング。10時前からたくさんの会員が各々作業を始めていました。
本日の作業の説明が吉羽先生よりありました。



07:05 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/03/17

190316 文化財ウォーク「青山道(上粕屋-大山)」のご紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

今日3/16(土)は「雨岳ガイドの会」主催の文化財ウォーク「青山道(上粕屋-大山)」の本番が行われました。前日までの天気予報は雨でしたが、参加された18名の皆様の普段の行いが反映され薄曇りの中を快適なウォークを実施できました。子易明神から阿夫利神社社務局までを総勢32名で歩き、この地域の歴史と賑わいを振り返ってみました。


宗源寺参道からは阿弥陀堂本尊の阿弥陀様が来られた中世の安楽寺跡を遠望しその遺跡の内容をご説明しました。



05:44 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/03/09

190302【雨岳自然の会】西富岡の畑で野良仕事

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成31年3月2日土曜日、今日もいいお天気です。切り口を乾燥しておいたジャガイモの植え付けをしました。

今年は、キタアカリ、メークイン、レッドムーンの三種類です。

種ジャガイモは30センチ間隔で植えつけました。

ネギがホトケノザ、ぺんぺん草(ナズナ)、ナガミヒナゲシの中で負けまいと育っています。
中でもナガミヒナゲシは昭和30年代に世田谷区で確認され、全国に爆発的に拡散した帰化植物で、根と葉から周辺の植物の生育を強く阻害する成分を含んだ物質を生みだすため(アレトパシー)問題視されています。
西富岡の畑でも見つけ次第即駆除しています。

ぶどう棚をしっかりした支柱に立て直しました。立派なぶどうがなります。楽しみです!

ぶどう棚の隣にあるビワの木は、その下においてあった、しいたけのホダ木に日を作っていました。ホダ木を別の場所に移動し、ビワの木もスッキリ剪定しました。大きなしいたけはホダ木からのプレゼント。ホントに美味しい椎茸です。
桜の花も咲き出して、今年もたくさんのサクランボがなるでしょう。ミツバチや野鳥たちのご馳走になります。


佐々木さんが牛舎側でフキを育ててくださっています。フキノトウが沢山(スーパーではお高いです!)手作りフキ味噌の美味しさは格別です。 雨岳自然の会の畑で、今年の春を満喫できそうです。
参加者:雨岳自然の会 15名

06:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/05

190305 市立図書館の展示にご来訪下さい。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 3/2(土)から3/13(水)まで市立図書館ミニギャラリーにて、雨岳ガイドの会が、以下の内容で展示をしております。是非お立ち寄りください。
<展示タイトル> 「ディスカバー いせはら」
          副題::日本遺産「大山詣り」の道を歩こう
<展示の内容>
   1.「雨岳ガイドの会」が主催する文化財ウォークの見所案内
         ? 大山道合流の地 下糟屋・上粕屋
         ? 大山の門前町
         ? 交通の要所・厚木と渡辺崋山
         ? 開村400年の伊勢原
   2.「山口家住宅」ご案内への取り組みと、案内写真

<展示風景>



06:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/04

190304 春色フェスタ(後半)

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 春色フェスタ3日目(3月2日土曜)は天気に恵まれ、庭でクルリンの誕生日会や、シャボン玉飛ばしで遊び、サンサ踊りを鑑賞しました。4日目(3日日曜)はあいにくの雨になってしまいましたが、出店には多くのお客さんがおいでになり、急遽主屋の広間行われたアトラクション(インド音楽、歌声、マジック、玉すだれ、和太鼓)も盛況でした。


12:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/02

190225【雨岳自然の会】ホタルの水路つくり研修会参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成31年2月25日(月)、東京農大伊勢原農場で日本ビオトーク協会による「第40回ホタル水路づくり研修会」が開催され、雨岳自然の会メンバー11名が参加させていただきました。

伊勢原農場の真ん中に栗原川が流れています。その川にもともと生息していたホタルが住める環境を作ろうという試みです。

06:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/03/01

190223 沢庵樽開け・ジャガイモの植え付け【雨岳自然の会】

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成31年2月23日、3日前の天気予報では60%雨の確率でしたが、自然の会のイベントの晴天率はかなり高く、この日も雨は降りませんでした。今日は、昨年の12月19日からじっくり牛舎で眠っていた沢庵の樽を開けをしました。


すっかり第2東名の見える景色が普通になってきてしまっています。

さぁ、今日もそれぞれの作業を楽しんでと、吉羽先生の声掛けでスタートしました。沢庵の樽開け、じゃがいもの植え付けです。


07:11 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345