日誌

新・活動及び来館者の記録
12345
2020/01/07

191222【雨岳自然の会】べったら漬樽開・沢庵本漬&ポットラック

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
令和元年の年の瀬(2019年12月22日日曜日)西富岡の畑から見える大山に雲がかかっていました。




冷える外気の中のミーティング。今日の仕事は、べったら漬けの樽開け、2週間前から干してある大根をたくわん漬けに、守口大根の収穫、それを使って酒粕を使った守口漬けへの挑戦。畑の整備および、牛舎の大掃除、そのあとに、各自が持参した一品料理と樽開けべったら漬け等を一堂に並べて雨岳自然の会恒例の「ポットラックパーティー」が開かれます。
07:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/23

191221 古代のロマンあふれる三ノ宮を歩きました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

12/21(土)は雨岳ガイドの会の定例の文化財ウォーク「比々多神社周辺と矢倉沢往還」にて30名を超える一般参加者をお迎えして??古代のロマンあふれる三ノ宮??を歩きました。5世紀から6世紀にかけて相模地方で最も繁栄した地区であったこと、東ヨーロッパで発見された馬具と同じものが三宮の古墳には眠っており、シルクロードは正倉院では終わらず三ノ宮まで続いていたのではないかとの想像をかき立てられました。また子供の健やかな成長を願った報国寺の「廻り地蔵」、平安時代から地域の生命線の水源を守る「毘沙門天と八雲神社の繋がり」、民の守り神様・御嶽神社の「かさ神様」など、昔の民の息遣いも聞こえるウォークでした。


▼三ノ宮郷郷土資料館には古墳時代、相模の地域を統括した首長しかもてなかった
出土物が。



 




03:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/15

191214 古民家でそば打ち(丹沢ドン会)

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 今年も山口家の土間などをお借りして、丹沢ドン会が自家栽培のそば粉(今年は不作で買い足しました)で、そば打ちをしました。焼き芋、ひょっくり芋(きぬかつぎ)、焼きネギ、きんにゃく、山芋とろろ、テンプラなど盛りだくさんで打ちたてのそばを頂きました。


08:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/14

191208【雨岳自然の会】西富岡の畑で野良仕事/べったら本漬け等

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
令和元年12月8日日曜日、久しぶりの好天に恵まれました。青い空と大山の頂上がはっきりと見え気持ちの良い畑の風景です。今日の予定は、沢庵大根の収穫〜洗浄〜束ね〜干し作業、べったら用大根水揚げ〜本漬け用甘麹調整〜本漬け、それに里芋の収穫、さつまいもの最終回収等です。


前日には、来年3月開通の新東名高速を歩く「新東名伊勢原ウォーク」のイベントがあり、伊勢原市民3千人が楽しんだそうです。


昨年の大根は真っ直ぐ深く成長していたので、抜くのは大変でしたが、今年の大根は真っ直ぐに伸びたものは少なく、全体的に小さく、ほとんどが分岐し細い根がでていました。

05:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/14

191207【雨岳自然の会】べったら漬け用米麹発酵作業

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
令和元年12月7日(土曜日)午前中は小雨がパラつく寒い日との予想でしたが、雨岳文庫さんの中庭の大きなかまどで薪を焚き、美しい炎を見ているだけで、心は暖かくなりました。
今日は10日ほど前に塩漬けにしてある大根用に、米麹の発酵作業を行いました。


米麹は昨年同様、伊勢原在住の柏木菊江さんの手作り品です。炊いたもち米と60℃程度で混ぜ合わせるため、大釜にお湯を沸かし、湯煎で定温をキープします。
05:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/09

191208 晴天の下足柄の皆さまの山口家での写真です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日8日は足柄観光ガイドの会の皆さま13名が晴天に映える山口家に来訪されました。9:30には既に到着され約2時間、自由民権関係と主屋の説明をお聞きになり、昼食を山口家にて摂られ太田道灌墓、三ノ宮神宮に向かわれました。自由民権関連のご説明では、足柄の皆さまの身近な方の活動に目を輝かせておられました。また主屋のご説明も久しぶりに1時間以上の時間をいただけましたので有難かったです。以下は自由民権グループによるごご案内風景の写真です。


 






06:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/06

191226【雨岳自然の会】西富岡の畑でべったら漬け準備

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
令和元年11月26日火曜日 西富岡の畑で、べったら漬用の品種「大くら大根」の収穫・塩漬け作業をしました。前週の土曜日を予定してましたが、数日前より雨が降り止まず天気予報を信じ火曜日にずらしました。しかし、当日も雨でした。
今年で雨岳自然の会の漬物作りは5年目となりました。


畑の左手奥に手押しポンプ式の井戸があります。畑から抜き取った泥付き大根をそこまでネコ車で運び、洗浄します。

06:43 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/29

191128 三ノ宮地区の重要性を知るための散策です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

雨岳ガイドの会では12/21(土)に相模国の首長の本拠地を訪ねる「比々多神社と矢倉沢往還」を計画していますが、今日は寒い雨の中をウォークのコースをたどり、ご案内のための研修を行いました。特にこの地域は相模国の首長の存在を裏付ける古墳と出土品が発見されていますので会員は、遺跡の場所とその構造、出土品について、この地区の発掘をされた市の学芸員であり、当会の顧問をされておられる諏訪間様から詳しい説明を受けました。以下にウォークの案内パンフレットと古墳についての研修模様をご紹介致します。





06:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/21

191120 愛甲の自由民権Gの皆さんのご来訪です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

11/20(水)は愛甲九条の会の皆さま4名が来訪されました。午前中は相州自由民権運動の中心となった厚木・荻野の足跡をたどり、午後は山口家にて、湘南社の社長を務めた山口家8代目の当主左七郎氏の過ごされた部屋にて、その活動を偲びました。その後、主屋の見学をされ、その造りの良さを感じておられましたが、後半の写真撮影は出来ませんでしたので、前半の自由民権のご説明の模様をご覧ください。


▼ここ数日の西日に映える山口家主屋の写真です。鬼瓦と破風、火事を避けるとの謂れのある懸魚の飾り、狐格子のバランスがとても良かったので、最初の写真としました。






06:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/18

191116 雨岳ガイドの会の平塚の大山道訪問のご紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

11/16(土)は雨岳ガイドの会の定例の文化財ウォーク「家康の中原御殿と平塚からの大山道」を晴天のもと一般参加者31名と会員を合わせ38名にて、明治20年の平塚停車場開通にて大山詣りの「表玄関」となった大山道を訪ねました。また徳川家康が築いた「中原御殿」とは何かを考えたウォークでした。八幡様の鳥居では大山の皆さんの奉納記名を確認しました。大松寺では普段は拝見することが無いお堂を開いて頂き、徳本さんの六字名号塔などご説明を頂き、感謝の限りです。


▼好天のもと、出発前のご挨拶です。



05:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345