新・活動及び来館者の記録

新・活動及び来館者の記録
12345
2017/11/22new

171111【雨岳自然の会】農大オープンカレッジ秋期第4回目

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成29年11月11日(土曜日)暖かい秋の陽射しでした。本日は、東京農大名誉教授の中西載慶(コトヨシ)先生による「日本の食卓は学びの宝庫 食の変遷とちょっとお酒の話」、農大 応用生物科学科 横田健治 准教授による「農業生産と土壌微生物 〜土の微生物は食物生育のサポーター〜」の2講座でした。


中西先生は通常もっと大きな会場でのご講演が多いそうで、膝を交えてお話を聞けるチャンスは大変貴重でした。
醸造の大家でもあり、東京農大高校・中等部の校長先生もお務めの教育者でもあった先生の暖かさが伝わって来ました。

06:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/19

171118 山口家での川島先生のご講演がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D


 
  本日山口家で開催されました民権講座にて川島敏郎先生から「伊達時とその時代」のご講演を
いただきました。伊達時(とき)氏は山口家8代目当主山口左七郎氏の親友で、左七郎氏と共に
相州最初にして最大の民権結社「湘南社」幹事を務めました。彼は、その他多くの有力者と共に
この地域の産業や交通、医療、学校の基礎創りに
貢献されていることが、伊達氏の日記の読み解
きにより説明され、明治の時代背景も解説され
ました。伊達氏は山口左七郎氏が亡くなられた時の
弔辞も読まれています。
講演の聴講者からも活発な質問もなされ、貴重な時間を頂きました。









06:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/13

171112 雨岳文庫の収穫祭

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 11月12日好天恵まれ、恒例の雨岳文庫の収穫祭が開かれました。地元や東京からのお客様47家族156名の参加者を、スタッフ61名でおもてなししました。サツマ芋ほりの後雨岳自然の会のポン菓子、グリーンインストラクターのどんぐり工作、こども科学館のシャボン玉遊び、竹とんぼ飛ばしなどをして遊びました。おやつコーナーでは落花生・銀杏・椎の実焼き、焼き芋、ひょっくり芋、芋羊羹、芋の葉の茎やショウガのつくだ煮、手作りのこんにゃくなど盛りだくさんでした。昼食にはトン汁がふるまわれました。


08:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/11

171111 凡天コンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 本日の午後、古民家・山口家にて催された「凡天コンサート」のスナップ写真です。
何時もの素晴らしい歌声と演奏に、馴染みのお客様が共に歌われ歌唱を楽しまれておりました。
また、本日は一輪車演技でトップレベルの今井様の演技と、ご友人との歌
の披露もなされ、
音楽が奏でるものは、人の心を結び、癒しを与えてくれる奥深さを
持っていることを改めて
感じました。では、一部ではありますが本日のコンサートの
写真をお楽しみください。
コンサート後3名の方が主屋の見学をされました。





20:36 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/08

171028【雨岳自然の会】農大オープンカレッジ秋期第3回目

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成29年10月28日(土曜日)この日も台風の影響で雨の予報でしたが、なんとか暖かい1日になりました。
第2東名の橋脚のネットが外されコンクリート肌になっています。

本日の講座は農大名誉教授で、雨岳自然の会 会長の吉羽雅昭先生による『環境に優しい有機栽培と施肥』についてです。
午後は西富岡の畑に移動して、土壌中のpH(水素イオン濃度)とCOND(電気電動率)の測定を実施しました。


06:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/04

171103 国登録有形文化財「山口家」の公開

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

 本日「文化に日」は市の教育委員会主催の「国登録有形文化財特別公開」が開催され、
180年超えの幕末最後の代官屋敷「山口家」に多くの方が見学に来られ、9名の方は

主屋と資料館の見学もされて行かれました。

 掲載写真は公開開始早々、午前10時に見学に来られた方へのご案内風景と、皆さまを
お迎えした玄関大戸口の菊の花や、
普段は退色防止のためにカバーを掛けられている
彫刻が
施された欅の腕木です。来訪された皆様は素晴らしい家ですねと感激されており

ましたので、案内人としても嬉しい一日でした。



  


06:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/22

171021 民権散歩の後の学習会・赤ひげ先生の机

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

今日の山口家では、午前の「湘南社」民権散歩後、午後は自由民権グループ主催の学習・解説会が開催されました。30名を超す皆さんが雨天の中を参加され、午前の「伊勢原の赤ひげ先生」に関係する足跡をたどり。午後は「大山道」、「権田直助」、「湘南社の憲法論議」の講義と、ハワイにてサトウキビ工場の労働者の権利を守り非業の死を遂げた「後藤潤」の説明を受け、新たな知見を得ることができました。
 会場には「雨岳文庫」理事長の野崎先生、大山研究の川島先生、ほか各関連団体のリーダーの方々や報道関係の方も参加されました。また、新たな発見として、野崎先生から赤ひげ先生の使用された「机」(下記写真)の紹介を受けました。午後の会のスナップ写真も掲載しましたのでお楽しみください。



新たに発見された、伊勢原の赤ひげ先生が使っていた机
 

06:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/17

171014 採蜜・巣箱作り

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成29年10月14日、又しても天気予報は雨でした。が、自然の会の行事では、ほどよく雨が止むことが多く、本日も気にならない程度の小雨となりました。
雨岳文庫の栗畑には、今年の4月からニホンミツバチが住み着いた巣箱があります。今日は、その巣箱の採蜜と、ニホンミツバチ用の巣箱作りの実習をしました。


雨岳文庫の離れの床の間には、秋の和花、ホトトギスがススキと一緒に活けられていました。
そんなお部屋を利用しての日本古来のミツバチのお話がスタートしました。
採蜜を担当してくださる先生は、現在東京農大の現役学生さんでもある西村先生。巣箱作りは斉藤先生です。お二人とも雨岳自然の会の会員です。

06:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/15

171007農大オープンカレッジ秋期第2回目

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成29年10月7日、雨の 天気予報をはねのけて、秋晴れの一日になりました。
本日のテーマは「製パンに欠くことのできない小麦と酵母について」
午前中は「湘南小麦の特性と利用」、午後はパン酵母(発酵種の役割)」について講座がありました。


農大 応用生物科学部食品加工技術センター 野口智弘教授
吉羽先生よりご紹介があり、学生時代に消火器をブチ撒いたこともあるやんちゃな青年だったとか。
05:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/02

171001 能を知るたのしみの会(第3回)

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 今日の山口家では、「能を知る楽しみの会」が開催されました。観世流能楽師で重要無形文化財能楽の資格を持たれている加藤眞吾さんによる、能楽とその体験、能の持つ意味などについて分かりやすい解説をいただき、約40名の参加者は能を幅広く楽しまれました。
 また上記プログラムの前後には茶会の皆さまが和服にて茶席を提供され能の会に華を添えていただき、主屋の見学も16名の方が二階の「殿様の部屋」の素晴らしさに触れていただきました。掲載写真の掛け軸とお花は茶会の皆さまの提供によるものです。


07:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345