日誌

新・活動及び来館者の記録
12345
2020/10/24new

201023 文化財ウォーク「池端から下糟屋」の下見を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

10/23(金)は雨模様の中を、11/21(土)予定の雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「池端から下糟屋」の下見を行いました。この地域は重要な文化財が多く今回のウォークでは何をポイントに説明させていただくのか、現地にて確認させていただきました。この下見には何時ものことですが、当会の諏訪間顧問に同行いたき説明員となる私たちもより深い知識を得ることができました。末筆になりますが、本ウォークのコースの詳細や申込先を記したチラシを添付ファイルしましたのでご覧いただき、私たちと共にコロナ対策をとりながらウォークを楽しんでいただければ幸いです。







 














▲蝦夷地の国泰寺に住持を送った蔵福寺の本堂が新装なりました。


06:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/20new

201018【雨岳自然の会】西富岡の畑で秋の収穫祭

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
2020年(令和2年)10月18日日曜日快晴でした。前日の土曜日が雨岳自然の会の秋の収穫祭の予定でしたが、一日中冷たい雨降りとなり日曜日に順延されました。



西富岡の畑の土と、生育中の秋冬野菜と、大山と青い空の風景は、集まる人々を元気付けてくれています。


今日は畑で採れた里芋の鍋、先日収穫して干してある落花生は炒って、採れたては茹でて食べます。他に、「きぬかつぎ」用に孫里芋や、石焼き芋もいただきます。
畑の収穫物をその場でみんなで食べるのは、大ご馳走をいただく前の高揚感があります。

19:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/19

201017 前期・後期の岡崎城址を訪ねました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

10/17()には雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「岡崎城址とその周辺」を寒い雨天の中でしたが28名の方に参加いただき会員12名と計40名にてコロナ対策を行いながら元気に史跡を巡りました。今回は特に串橋の歴史探索グループ7名の方に参加いただきましたので、説明担当グループを一つ増やし、会の諏訪間顧問が説明を行いました。雨のため足元の悪い個所は一部避けたツアーとしましたが、紫雲寺様のご住職のご厚意にて本堂に上がらせていただき説明をいただく幸運にも恵まれました。

















▲最初の訪問地菅原神社では現地の案内板の補足、道真公が死後、何故官位が上がったのかを説明しています。


05:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/16

201016 比々多小の皆さんの校外学習です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

10/16(金)は比々多小学校の皆さん50名が雨岳文庫・山口家の外庭で校外学習をされましたのでご紹介します。事前の天気予報に反して日も差した良い天候に恵まれ、イモ堀、栗ひろい、ラッカセイ採り、木登り、虫取りなど、普段の生活では経験できない活動を、広々としたオープンスペースの山口家の梅林と畑で、巣ごもりから解放され楽しんでおりました。



















▲さあ、これから楽しい校外学習です!


18:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/10/05

201004 日本ミツバチに想いを寄せる方々。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

10/4(日)、築185年を経た古民家の梅林では、日本ミツバチに想いを寄せる方々によるハチの採取が行われました。蜜の採取に当たってはハチさんにストレスを与えないように細心の注意を払っていました。一匹のハチが集められの量は小指の先ほどとのことですので、ここでご紹介する量のを生産する働きバチの皆さんの努力は計り知れませんね。ハチさんにはすまないと思いながら巣のを少し口に含ませていただきましたが、コクがあり後味さっぱり、口の中ですっと溶けていきました。昔から日本に息づいてきた日本ミツバチが、現在の古民家の庭でも、ハチに想いを寄せる方々と共にコラボ?している姿は大切に見守っていきたいものです。


 

















▲日本ミツバチに想いを寄せる方々です。

08:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/05

201003【雨岳自然の会】西富岡の畑で野良仕事

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
2020年(令和2年)10月3日土曜日、寒くも暑くもない秋らしい陽気でした。この季節の雑草の伸び率は実に早く、人の手がいくらあっても追いつかないくらいです。


10年経過し、立派な畑になってきました。


「かぼちゃとアケビ」が古新聞の上に。小さな秋、見つけました。

07:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/03

200927 民権の会の展示に山口家のご当主が来訪

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 雨岳民権の会では8月、9月の週末に、民権散歩(フィールドワーク)を実施した地域の資料展 「地域」…大磯、伊勢原、平塚・金目、厚木、秦野(秦野は延期中で今後実施予定)を行いました。展示期間中には108名の方が来訪され、民権の会のメンバー延べ66名が対応させて頂きました。最終日の9/27には山口家第11代ご当主の匡一様が会場に入られ、民権の方々と質疑をされました。その時の模様を写真にてご紹介致します。








07:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/30

200926【雨岳自然の会】西富岡の畑で野良仕事

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
2020年9月26日土曜日。天気予報が日毎、時間毎に変わるこの季節、地元の吉羽先生から朝7時頃の中止メールも間に合わず、各自自宅を出る時は降ってなければ楽しみに出かけて来ます。が、伊勢原は小雨でした。雨雲レーダーチェックで確認してる方もいらっしゃるようですが、判らないものです。

いつものように、パノラマ写真で大山の勇姿を撮ろうとしましたが、雨の為に姿が見えませんでした。
06:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/28

200927 「自由民権資料展」の最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 今日が資料館で開かれている「自由民権資料展」の最終日でした。朝、厚木からのお客様が来ていました。


20:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/21

200919 雨岳ガイドの会の文化財ウォーク再開です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

9/19(土)は3月から中止していた雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「上粕屋(雨岳文庫)周辺」を再開しました。再会にあたってはコロナ対策のために参加者全員の体温測定、説明者のフェイスシールド、対面時の距離の確保を心掛け実施しました。このような環境下ですが27名の一般の方の参加をいただき、主催者12名が3グループ編成にて説明をさせて頂きました。今回は最後の訪問地が「雨岳文庫(山口住宅)」でしたので、主屋見学を希望される方もおられ対応させて頂きました。少ない写真ですがウォークの模様をお楽しみください。





















▲千石用水堰の彼岸花がコロナに負けず頑張っている私たちを迎えてくれました。


07:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345