日誌

新・活動及び来館者の記録
12345
2020/08/03

200802 自由民権資料展をやってます。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 「自由民権資料展」を、雨岳文庫資料館で8月の土曜、日曜日(16日を除く)祝日(10日)に開いています。民権の会の皆さんが案内しています。
 *開館時間:10時ー15時(1日は、13時ー15時)
 *入場料:無料ですが、資料代100円を頂きます(児童、学生は無料)。
 *団体は申込制です(平日もご相談ください)。
    団体申し込み先:吉永(090-8081-6305)
            横井(080-3010-2210)
            豊(ゆたか)(090-2142-8677)

今朝は会の皆さんがオープンの準備をしていました。


09:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/29

200727 9/19の文化財ウォークの下見を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

7/27(月)は雨岳ガイドの会が9/19(土)に計画しています文化財ウォーク「上粕屋(雨岳文庫)周辺」の下見を行いました。何時も訪れている場所ですが改めて知る情報もあり説明員の研修の場にもなっております。今回の下見では特に「二の鳥居」と「五霊神社」について新たな思いを馳せることができました。9/19はコロナ禍にて中止していたウォークの再開の最初の会です。外気の中でのウォークですが、ご説明時や昼食事のソーシャルディスタンスを配慮しながら実施いたしますので是非皆様の参加をお待ちしています。9/19の案内チラシも添付ファイル致しました。


?ちらし?  「上粕屋周辺」.docx
  

















▲出発前のガイドをソーシャルディスタンスに配慮しながら行いました。


05:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/18

200711【雨岳自然の会】西富岡の畑で野良仕事

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
2020年(令和2年)7月11日土曜日、コロナ自粛解除の後のスケジュールではポットラックパーティーを計画していたのですが、取りやめとし畑からの収穫物に感謝しました。


梅雨空の下、先ずは枝豆をぬかるんだ畑から引き抜き、根っこと葉っぱを取り除きました。
「やはり枝豆は取り立てを食べるのが最高だね!」「今年の味はどうだろうか?!」などとはやる気持ちを抑えながら、大鍋を探す者やら薪の準備する者やらそれぞれソーシャルディスタンスをとりながら走り回り行動開始です。慣れたものです。
枝豆の他はきゅうり、トマト、ズッキーニ、大葉で、即豪華なサラダに生まれ変わりました。



06:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/05

200702 山口家での「大山事件」の講演の模様です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日7/2(土)の午後は余り皆様の目に触れられていない終戦直後の「大山事件」についての講演会が山口家にて開催されました。きっかけは「雨岳ガイドの会」活動の一環として、「いせはらタイム」紙の前田様から頂きました資料 『大山さんと共に100年・相模の村村』 白鳥宏著の中の記事 「大山阿夫利神社と神道指令」 をガイドの会の横山が要約しました。要約の筋は、「終戦の年の11月に、阿夫利神社のご好意によって場所を借りて開催された児童の書画展覧会がアメリカ占領政策の神道指令に違反するものとして訴えられたが、阿夫利神社の目黒宮司や、事件の弁護を担当された弁護士の筋の通った弁論要旨により、最終的に無罪を勝ち取った事件です。」 この横山の要約を読まれた(元)伊勢原市教育委員会・教育長であり、当財団・雨岳文庫の評議員の長田尚夫様が、親族の関わった事件でもあるとのことで、前田様とガイドの会の顧問の諏訪間様のアレンジで講演会に至ったものです。

ご講演をされた長田様は、本件のきっかけとなった阿夫利神社・目黒様の取った行動は、「終戦直後の混沌とした時代に人心の転換を図ろうとした考え方は高貴なもので、良い子供たちは良い風土からしか育たない。」 との言葉でご講演を結ばれました。

講演のベースとされた資料は、ご親族の原田徳夫様の著された 『父の大山阿夫利神社と神童指令』 です。ここでは写真のみの掲載になりますので、本件のご説明が長くなりましたことをお許し下さい。









05:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/07/04

200626 西富岡の畑で野良仕事【雨岳自然の会】

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
令和2年(2020年)6月27日(土)梅雨でお天気の変化に一喜一憂の日々です。コロナウィルスはまだまだ油断できません。
毎日が目まぐるしく過ぎてゆきますが、西富岡の畑の雑草も作物以上にたくましく育っています。


作物の間の草をきれいに取り除きました。枝豆も順調に 実を付けています。


05:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/28

200626 山口家にて侘楽侘楽茶会が再開されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

山口家の外庭の離れ「喜三郎邸」にて、形式にこだわらずお茶を楽しまれる「侘楽侘楽茶会」が再開されました。山口家の公開前で、かつ梅雨真っ最中の期間の開催になりますが山口家の茶畑の旬な時期に合わせ、主催される上原様は歴史ある島根県鹿足郡吉賀町から来訪されております。また会場の床の間の掛軸は山口家の奥様が茶会に合わせ選択されました。ご紹介の写真は一枚ですがお楽しみ頂ければ幸いです。




05:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/28

200626 山口家にて再開館前の清掃を頂きました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日6/26(土)は比々多小学校の職員さんのご家族が、6/13の梅狩りに続き、本日は主屋の清掃に来訪されました。力持ちのお父様方には大きなガラスケースの移動などをいただき、お母様方には今まで清掃の盲点でしたハナレへの畳廊下の床と廊下のガラス戸の清掃を、お子様方のお手伝いの様子は写真にてお楽しみください。皆様のお力添えで7月からの主屋見学の再会を清々しい気持ちで迎えられます。有難うございました。6/13に続き、本日も大山の高龗神(タカオカミノカミ)は子供たちの熱気に押され雨降りをためらわれたようです。

 

 






05:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/21

200620 西富岡の畑で野良仕事【雨岳自然の会】

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
令和2年(2020年)6月20日(土)、本日都道府県をまたいだ移動の自粛要請が解除されて初の週末となりました。
梅雨の間の快晴となり、畑にはこの時を待ち構えた方々が嬉々として農作業に集まっていました。



正面に見える大山、左手は完成後の第2東名、そして右手には今年たくさんの実をつけて、みんなを楽しませてくれたビワの木です。


畑では里芋、落花生、枝豆、サツマイモ、ジャガイモ、かぼちゃ等々すっかり雑草に埋まっていました。


09:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/15

test

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
test 
19:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/14

200613 山口家梅畑で梅狩りを行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日6/13(土)は雨天の天気予報でしたが、雨粒の落ちる前のつかの間のひと時を、市内比々多小学校に関連される職員のご家族が、山口家の梅畑にて梅狩りを楽しまれました。3密に配慮しながらの作業でしたが、お子様たちが慣れた手つきでトラクターを運転され収穫した梅の実を運んでいただきました。大山の高龗神(タカオカミノカミ)も子供たちの熱気に押され雨降りを少し遅らせてくださったようです。少ない写真ですがお楽しみください。

4月から臨時閉館をしてた山口家の公開も、7月から開館予定ですので皆様のご来館を楽しみにお待ちしています。








05:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345