新・活動及び来館者の記録

新・活動及び来館者の記録
12345
2018/06/17new

180610【雨岳自然の会】雨岳文庫で梅狩り

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成30年6月10日、前日まで、台風接近やら大雨注意などの荒天予報がでていて、梅狩りはとても無理、という状況でした。決行の判断がついたのは、当日の朝6時。伊勢原在住の当会会長吉羽先生が、大山の空を見て「午前中は大丈夫、したがって梅狩りイベントはGO」と決定。参加登録者に一斉決定メールが回り無事開催することができました。



東京は雨でしたが、伊勢原は午後2時まで曇り空。ラッキーでした。


05:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/05/27

180527 「湘南社」民権講座

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日5/27日(日)は山口家の「湘南社」民権講座にて女性史研究家でありノンフィクションライター
の江刺昭子様から「女性史から見る自由民権の時代や今日の状況」というテーマで講演をいただきました。
このような切り口で語られることはありませんでしたので、多くの方がこの講演で新たな気づきをいただ
けたのではないでしょうか。また、講演の前後では3名の方が主屋の見学を希望されご案内しました。
お一人は古民家に造詣の深い方で、もうお一方はハワイで非業の死を遂げた後藤濶氏のことも知って
おられ、案内人としても教えられることが多い案内となりました。以下に民権講座のスナップ写真を掲載
させていただきます。




20:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/05/22

180521 山口家総点検の記録です

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日5/21日(月)は月一回の活動の「山口家総点検」を有志の方と行いました。今月の
活動テーマは、1)展示している鯉のぼりと五月人形の収納 2)津田様による山口家祖先と
消火用冑のお話し でしたが、活動後のティータイムに山口様ご夫妻も会話に参加され大戦直後
の話に華が咲きました。奥様は終戦後間もない女学生時代に、当時熱海に居られた志賀直哉宅
を訪問され、バターをそえた白いお餅をご馳走内になられたそうです。丁度、志賀直哉が熱海にて
話題の時期に撮影された写真がインターネットにありましたので掲載しました。総点検活動では
山口家にて保管されています消防用冑、剣置台も磨き、紋章などを写真に記録しました。


  


05:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/20

180519 文化財ウォーク13「金目観音とその周辺」本番

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日行われた雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「金目観音とその周辺」は雨で中止と
思っていましたが、秦野地方は曇り/晴れの天候でしたので予定通りウォークを行いました。
事前の天候不安の中にもかかわらず29名の方が参加されスタッフを含め計41名の歴史
ウォークを、一部ですがご紹介いたします。なお、本日のウォークは事前のご案内の定義から
は中止となる天気予報でしたので、本日参加を見合された方のために来週26日(土)に再び
同じコースで実施いたします。



05:05 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/10

180510 文化財ウォーク13「金目観音とその周辺」の下見

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日5/10日(木)は5/19(土)の雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「金目観音と
その周辺」の下見を前回の試歩に続き行いました。昼頃には春雷の聞こえるなかでしたが、
ウォーク本番を如何に興味をもって聞いていただけるのか皆で検討をしました。今日は
金目川の変遷、鶴巻の大ケヤキ、眞田与一の奮闘を物語る錦絵、台地の最先端に築かれた
「越塚古墳」、ウォーク後の反省会についてご紹介させていただきます。なお、ウォークの
案内パンフレットは掲示板に記載されていますのでご参照ください。





19:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/05/09

180503【雨岳自然の会】新茶作りの会 茶揉み編

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成30年5月3日、大雨の予報は、見事当たらず良い天気です。4月28日に続いて、本日は茶揉み作業を主に行います。
ご指導は先日に続いて、お茶研究家中尾陽子さんです。お茶を愛し、お茶の環境を訪ねて全国を巡り、雨岳の茶畑の存続を切に願っている方です。バックアップ役の清春さんともに、今年も大変ありがとうございました!


茶揉み作業は肉体労働です。ストレッチのプロの指導を受けて作業に備えます。

05:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/05/09

180428【雨岳自然の会】新茶作りの会 茶摘み編

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成30年4月28日、今年のGWのスタート日で9連休の会社もあったようです。雨岳文庫の茶畑は新緑に包まれていました。雨岳自然の会では、2日間に分けて新茶摘みと、茶葉を揉んで製茶にする作業を行います。
本日は、8時半に集合して在来種の新茶を摘み、蒸しの作業までを行いました。

現在全国で栽培されているお茶の品種は「やぶきた」が8割だそうです。雨岳文庫さんのお茶は珍しい「在来種」です。


05:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/05/07

180506 近所の方と茶摘み

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
 今年も近所の方と茶摘みをしました。2日間で約150Kg摘みました。茶葉は秦野の高梨茶園に運び、製茶してもらいます。


08:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/04/27

180426 文化財ウォーク13「金目観音とその周辺」の試歩

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D

本日26日(木)は5/19(土)に雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「金目観音とその周辺」
の試歩をメンバーにて行いました。説明させていただくポイントやトイレの場所などを確認させて
いただきました。ここでは岡崎城、丸山城に続く里山の城として眞田城の土塁の構成、石橋山の
戦いで若くして亡くなった眞田与一義忠公を祀る大きな眞田尊神輿、昔の金目川の流れの確認、
教育都市平塚の先駆けとなる三郡共立発祥の地、現在の平塚盲学校設立の原点となる地域に
多大な貢献をされた鍼灸師の墓を訪れたスナップ写真を掲載させていただきました。






15:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/04/25

180331 西富岡の畑で野良仕事【雨岳自然の会】

Tweet ThisSend to Facebook | by:stuff-D
平成30年3月31日(土曜日)通常は午前10時から作業はスタートしますが、本日は午後1時半からです。
桜満開、お天気続きで気持ちの良い日和となりました。



レタス苗の植え付け場所に有機肥料の投入。
1週間後に種蒔をします。


05:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345